看護師の休日の過ごし方

夜勤や準夜勤などハードな勤務形態の看護師ですが、 休日は、休息をとるだけでなく趣味に使ったり、旅行をした りいろいろな過ごし方をしています。

確かに、勤め始めて間もない時期は、まだ新しい生活に 慣れなかったり、疲れがたまったりして、身体を休めること だけに使われることが多いようです。

でも、せっかくの休みに友達とも会えない、デートもできない、好きなこともやれないというのでは、とんでもない仕事を選んでしまったと、後悔する人だらけになってしまうでしょう。ショッピングや映画鑑賞、有給休暇を利用しての旅行など、普通のOLと同じように休みを自由に使っている看護師はたくさんいます。オンタイムとオフタイムを上手に切り換えてリフレッシュすることは、職場で生き生きと働くためにも大切なポイントです。

一時期に比べると、休暇の日数も増え、ローテーションの組まれ方も工夫がなされてき ていますから、仕事に慣れるにしたがい、自由に使えるようになるようです。

また、休みの日がウィークデーであることも多いので、友達となかなか一緒に遊べない、デートの約束ができない、といった悩みも耳にします。その反面、買い物に出かけると デパートなどはすいているので、ゆっくり見て回ることもできます。

そのほかにも、お盆やお正月などはいっせいに休まずずらしてとることも多いので、遠 方の病院に勤めた場合、交通機関の混雑に遭わずにすむといったメリットも。世の中の サイクルと少しずれているというのも考えようによっては案外いいことが多いのです。

看護のお仕事

[▲このページの先頭へ]